偏頭痛にコーヒーが良い?

偏頭痛の原因は脳血管の拡張であり、そのため交感神経の亢進や興奮を促すものは偏頭痛によくないとされます。

 

そのイメージから、コーヒーもあまり偏頭痛に良くないのではないかと思われがちですが、実際のところコーヒーは偏頭痛の予防にも改善にも良いものです。コーヒーに含まれる成分の中で偏頭痛に有効とされるのがカフェインです。

 

カフェインは交感神経を刺激し、脈や血圧を上昇させる効果がありますが、その一方で血管を直接収縮させる働きがあります。

 

そのため、普段から適度に嗜んでおくことで血管の異常拡張を軽減したりあるいは発生自体を予防することができることもあります。

 

このカフェインの効果を享受するにはコーヒーに限らずお茶でも何でもいいのですが、コーヒーにはコーヒーポリフェノールが含まれているため、より効果的な飲み物と言えます。

 

また、偏頭痛は自律神経のバランスによって左右されるところが大きく、自律神経は精神的な要素でバランスを崩しうるものです。

 

コーヒーは好きな人にとっては非常にリラックスできる嗜好飲料であり、この点も偏頭痛に有効だと言えます。香り高いコーヒーをゆっくりとくつろぎながら楽しむことが、偏頭痛改善に非常に役立つと言えます。

 

逆にコーヒーが好きでない方は、偏頭痛に役立つからと無理に飲むと逆効果となる可能性もあります。もしお茶が好きならお茶でもいいですし、お茶類も好きでなければ無理に飲む必要はありません。