偏頭痛に良い食べ物

偏頭痛の日常的な対策として、普段から食事に気を遣うことは何より重要です。偏頭痛の根本的な原因は体のバランスを欠いていることによる場合が多いため、常に食事のバランスを考えておくことによって少なからず改善が期待できます。

 

偏頭痛に有効な栄養素としてよく知られているものの一つにビタミンBがあります。ビタミンB群の不足は偏頭痛の発生に深く関わっており、これを解消することが偏頭痛解消の第一歩と言えます。ビタミンB群は豚肉に多く含まれるほか、野菜ではほうれん草などに多く含まれます。

 

ほうれん草は野菜としてはミネラル分が多く含まれており、ミネラルの不足もまた偏頭痛の原因となるため、ほうれん草は偏頭痛の予防・治療に非常に優れた食材と言えます。

 

ビタミンBと並んで重要な栄養素がオメガ3脂肪酸です。オメガ3脂肪酸は主に青魚の脂質に含まれる必須脂肪酸で、血管の健康に大きく役立っている栄養素であり、脂肪酸の中で唯一現代人の摂取量が不足しているものです。

 

オメガ3脂肪酸を摂取するにはサバやブリなどの脂の乗った青魚を積極的に食べましょう。青魚はカルシウムも多く含まれ、カルシウムも偏頭痛に関わる栄養素であるため一石二鳥です。

 

また、食事に用いるものではありませんが、嗜好品としてコーヒーなどのカフェインを含むものは直接血管収縮作用があるため、偏頭痛が発生している最中でも多少の改善効果が見込めます。

 

飲み過ぎると逆に体のバランスを崩す原因となってしまうため適量を守ることが大事ですが、適度に毎日嗜むことは偏頭痛に有効です。